結婚式の招待客に喜んでもらえる引き出物

引き出物とは、結婚式の際に招待客からのご祝儀に対するお礼として配られる品物のことです。


以前は、引き出物は結婚式で用意された料理の一部を招待客の家で待つ家族への手土産として持ち帰るものでしたが、最近では、「おもてなし」の傾向として、招待客に応じて贈り分けをするカップルが増えてきました。


引き出物の相場としては、結婚式の飲食費の3分の1を目安とします。もし一人当たりの飲食代が15000円だとしたら、5000円が目安ということになります。



どのようなものが選ばれているのかというと、最も多く引き出物として選ばれているのがカタログギフトです。


カタログギフトだと、新郎新婦と招待客との好みが合わず失敗するケースがありません。

新郎新婦は、あれこれと悩む必要がなく、招待客は自分の好みに合ったものをカタログギフトの中から選ぶことができます。食器類も根強い人気があります。
昔は「割れる」ということでお祝い事には縁起が悪いと避けられていましたが、現在では、人気のあるブランドやおしゃれなデザインの食器を贈るケースも増えてきました。

OKWave情報を調べるなら、こちらのサイトが効率的です。

ただし、食器類は好みがはっきりする場合が多いので、個性が強いデザインよりは白を基調とした、手持ちの食器と合わせやすいタイプを選ぶことが多いです。



引き出物を選ぶ際は迷ってしまいますが、招待客に喜んでもらうためには、かさばらないものであること、消耗品であることを押さえておくと喜ばれるでしょう。